import ayatokura as hack

「IT × 日本のキャラクター文化 × 開発者支援」を通じて"エンジニアの幸福度"を高めるために人生をハックしながら学んだことをお届けします

「セレンディピティ」を高めてエンジニア人生をもっと楽しくする

皆さん、こんにちは。戸倉彩です。

ビジネスシーンやイベント、コミュニティ等で相手と会う予定が決まっている時、締め括りに
「当日はよろしくお願いします」
「お会いできるの楽しみにしてます」
「心よりお待ちしています」
という言葉で締めくくることが多いものですが、先日、Takeki Oizumi氏 から某コミュニティ参加を伝えた際に返ってきたメッセージに、ワタシの胸が高鳴りました。

f:id:ayatokura:20180215211830p:plain:w300
セレブリティではないです...

セレンディピティ

ウィキペディアによると、「セレンディピティ」 について次のように説明があります。

セレンディピティserendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。 平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

エンジニアにとって、「想定外」というワードを耳にすると問題発生を連想しがちですが、もっと広範囲で捉えると「偶然」によって新たな技術が生まれ、新たな人間関係が築かれ、新たなエピソードが次々と生じています。

今回は、この「セレンディピティ」をきっかけにエンジニアの人生が楽しく変わるための Tips を紹介していきましょう。

戸倉彩が実践しているセレンディピティを高めるための5つの習慣

1. 関心のあることを持つ

最近、関心を持っている事柄や、それを通して思っていることを第三者に伝えられるようにしておくと良いでしょう。これから始めてみたいことや、再開しようと思っていること、気になっていることでOKです。とくに無い場合は、専門に活動している分野や技術の話でも良いと思います。自己紹介やちょっとした日常会話の中で話すことで、それを聞いている人の印象が変わったり、共感した人と繋がれる機会が増します。初対面の人同士の場合は、その場の緊張を和らげる効果や話題性のある空間が作れるでしょう。

2. アンテナを高く張っておく

新しいチャンスやより良い機会を手に入れるためには、待っているだけでは何も始まりません。意識的に幅広いネタに興味を持ち、日頃から自分なりにアンテナを立てておくことが不可欠になります。

3. オフラインの場に参加する

ネットワーキングも兼ねてイベントや交流会に参加することで得られるメリットは盛りだくさんです。誰かに面白そうなセミナーに誘われたら一緒に行ってみたり、イベントサイトで興味のあるテーマの集まりを検索して参加してみたり、面倒くさがらずにまずは試しに行ってみましょう。エンジニアさんに人気の高いオフラインイベントの種類としては次のようなものが挙げられます。
* セミナー/ミートアップ
* ハンズオン
* ハッカソン
* カンファレンス
* IT系の飲み会
リアルな人との繋がりのスタート地点は、オフラインであることが多いように思います。会社に所属している人は、業務や研修の一環として参加できるケースもあると思いますが、タイミングや予算の都合、興味のある分野が業務から外れているために会社からは許可が出ない等の理由で自由に参加できない場合が多く見受けられます。その場合は、業務時間後や週末のプライベートの時間に自分にプラスになるものとして捉えて、無理のない範囲で時間や費用を有効に使えるのが望ましいと思います。

4. SNSを活用する

Twitterやブログはもちろんのこと、ビジネス系の場合は LinkedIn や Facebook 、その他のソーシャルメディアを通じて情報収集だけでなく情報発信も行うことで、グローバル規模で実社会では関わることが困難な人と繋がれたり、リアルタイムで現状が知れたり、奇跡が起こる確率があることを忘れてはなりません。

5. ハブ(HUB)になる

人と人を繋ぐハブになることで、自分自身も思いがけないことに出逢えることがあります。点として存在していた人同士が繋がって線になり、その線と線が重なり合って面になり、やがて大きなものを作り上げることに繋がる奇跡もあると信じています。人と自分が繋がる以上に、人と人を繋げることに協力的な人を見ていると周りからの信頼も厚く、誰からも好かれているという好循環を生んでいます。

f:id:ayatokura:20180215213238j:plain:w300

ワタシのこれまでに出会った企業やスタートアップで成功しているエンジニアの人たちには、共通している点があります。それは、大小に関わらず「セレンディピティによって引き起こされた何かがあった」ということです。そして、それによって「エンジニアの幸せや豊かさ」も同時に手に入れていることです。

皆さんも 幸せな偶然=セレンディピティ を見逃さないように心がけてみませんか。 きっと、いつか成長した素敵な自分に出会えるはずです。

Have A Happy Life♪
Twitterで最新情報発信中 @ayatokura